よくある質問

Q. 最初に丼に入れる白い粉は何ですか?

A. お察しのとおり 塩 です。その方はもしそんな大量に化学調味料を入れるのであれば、この子には食べさせれない。というニュアンスでしたので、こちらも手を止めて答えました。このラーメンに入っているアミノ酸等の分量は計算上0.48gです。ちなみに最初に入れる塩の量は2.8gから3.1g(中)です。分量について他の食物との比較はしていません。私にはこの方がたいへん魅力的なお母さんに映りました。ありがとうございます。しかし最近この質問が多いです。

Q. 今までいた女の子はどうしたのですか

A. 5月に男の子を出産し子育て中です。ともに元気です。ぎりぎりまで働いてくれました。よく聞かれることで皆さんに愛されていたことがよくわかります。本人も嬉しそうでした。
しかし最近の従業員不足を見かねて、また土日等手伝ってくれています。いい子でしょ。

Q. こだわりはありますか?

A. ありません。良いと思うことはやってみる。試行錯誤、失敗失敗また失敗の連続です。たまに良い物があります。あたりまえの事をあたりまえにやっています。

Q. この前来た時は売り切れで食べれませんでした。もう少したくさん作ってはどうですか?

A. 1日に作る麺、スープの量は約150人分です。今の私達の力量では、これがお客さんに対応できる精一杯の数です。すみません。

Q. 看板、雑誌などで広告しなかったのはなぜですか?

A. 私にはそういう能力がないです。最近はSESHという会社がネットの 面倒を見てくれています。頼りになるいい若者たちです。

Q. 味噌を途中で出すのはどうしてですか?

A. 私はどんなラーメンでも好きです。よそのラーメン屋さんに入ってもメニューにある全部のラーメンが食べたくなります。しかしムリです。
ですのでお客様が後からコショウやニンニクを入れるような感覚で少しでも多くの味の変化を楽しめるようにと考えました。
(本来の味噌ラーメンはただ味噌を入れたらいいでしょと言うわけではないけど)
お客様にお出しするまではできるだけ良いものを作る努力を致しますが、 一旦お出ししたら後はお客様の好きなように召し上がっていただきたいと思っています。  

Q. 天天有の意味は?

A. 先代が長崎県思案橋のチャンポン店の天天有に断ってつけたものですが、 そこの店主の話によりますと上には上がいるという意味だそうです。また中国語では、商売が毎日毎日有りますという意味もあるそうです。